嵩山登山下見(10月13日)は布久美神社の秋祭りです。
嵩山はヘルンも登ってほめた山、川津の心のふるさと、かわつ故郷かるたより 

嵩山(だけさん)

松江市上東川津町

松江の町のどこからでもみえたる嵩山

松江の町の東側で中海の西岸にある嵩山と和久羅山 
 松江の町のどこからでもみえる、それが人の寝姿にもみえるので、お釈迦様になぞらえて市民に親しまれてきました。
嵩山の山頂には布自伎弥(ふじきみ)神社があり、その参道を兼ねた登山道の登り口が上東川津にありますが、
今では紙谷の奥に駐車場が作られており、
そこから登山道が整備されていて、幼稚園児も登っております。
大人の足では約40分の歩きで山頂(標高326m)に達します。
前日に雨が降ったときなどは、路面の顔を赤褐色の岩の表面の粘土が溶け出して滑りやすいので気をつけて下さい。
登山道の途中からは松江の町と宍道湖が、平らな山頂の北東端からは中海と大根島、
弓ヶ浜半島そして日本海と大山が一望できます。
 

   嵩山(だけさん)登山道入り口には駐車場があり8台くらいは駐車できます。
駐車場にはしっかり看板が出ていますので楽しんでください。
   
  駐車場にはこのような看板が出ています。
オートバイ乗り入れ禁止となっていますのでご注意ください。右の写真は嵩山入口です。
10メートルも登ると早速50センチくらいのマムシがだて来ました。
何もしないと大丈夫です。
急いで逃げていきました。
  右の写真は登山途中見えた。
市内西持田付近だと思いますが
確かではありません。
 頂上まで900メートルの杭が
あります登山道は整備されていますが
小石が多くつまづかないように
ごみなど一つも落ちていません。
  何年ぶりに見る大鳥居が見えてきました。
中間どころにある展望台から見える、
松江市内です。天気も良く
素晴らしい眺めめです。
  頂上にある布自伎美神社に到着しました。
遷宮で建て替えたんですねとても
立派になっていました。昔の面影は
ありませんでした。
 10月13日の秋の祭りの下見に来られた
登山客がありました。嵩山頂上の
石碑があります。向こうには雲に
隠れかけた。大山、弓ヶ浜半島、
大根島、弓ヶ浜半島、天気がよく
素晴らしい眺めでした。来年は
自治会の子ども会で
計画したらいいかも
  13日の秋祭りがあるのは今回
初めて知りました。そういえば
正月の神社祭りも13日でした。
最近正月に上らないので神頼みを
忘れたのかなぁー


top