大阪市阿倍野防災センター研修会参加   2013/12/8/日曜日
                  川津地区自治連合会
                            交通手段一畑貸切バス 笠無自治会から防災担当者自治会長も参加しました。

川津公民館 6:.30発〜蒜山SA(休憩)7:50〜加西SA(休憩)9:30〜社内学習(ビデオ)〜大阪市阿倍野防災センター
(11:00〜12:20)〜昼食(12:4013:40)〜

住吉大社14:00〜14:40〜加西サービスエリア(休憩)16:20〜蒜山サービスエリア(休憩)17:50〜川津公民館〜19:00

 
川津地区町内会(自治会)会長・防災指導員防災視察研修が12月8日ありました。笠無自治会からも会長と防災担当者が出席しました。
まだ薄暗い朝6時20分自治連担当者の受付が始まっています。,

出発6時42分バスが出発しました。車窓から眺める大山は初雪でとても綺麗出した。
7時40分蒜山サービスエリアに到着し休憩時間をとり再び出発しました。

9時17分加西サービスエリアにつきました。今日は雨も降らず旅行日よりでした。9時30分再び大阪に向かって出発しました。

車内で松江市防災安全課の車内防災ビデオが約20分間放送荒れました。公民館、自治会でいつも行っています自助・共助・公助が放送され
今後起きると予想される東南海南海地震がとても心配されています。

目的地大阪市阿倍野防災センターに到着しました。



大阪市阿倍野防災センター

大阪市の南のターミナル、天王寺から1駅。内容の教育性とエンターテイメント性が、
高次元でバランスした関西屈指の防災体験館が、大阪市立阿倍野防災センターです。
体験ゾーンの随所に、細部までこだわったリアリティと遊び心が見え隠れする秀逸な施設です。






早速担当者による体験学習が始まりました。

災害とは何でしょう。たとえば大地震(じしん)が無人島で起きても災害とはいいません。自然現象などが原因で、わたしたち人間が思いがけないひ害を受けることを災害というのです。
ここでは、今の科学でわかっている災害を引き起こす自然現象のしくみや、これまでに起きてきた災害がどんなものだったのかという歴史的な面から災害について学習します。







震度5 震度7の地震が発生し家庭で使っている台所のガスコンロの火を消したり火災が発生し暗闇で煙の中を体を低くして口にタオルなど当てながら
避難しました避難中危険箇所が沢山有りとても危険を感じました。煙中コーナー

火災発生防止コーナー初期消火コーナー
   
ここでは家庭用の消火器の説明と実際に消火訓練が行われました。参加した皆さん真剣に取り組みました。

家庭で事故・怪我が起こったら

家庭での身近な防災に役立つ情報を集めました。事故や火事、ケガはある日突然起こります。いざというときにあわてないように、
事故・ケガが起こったらどうすればよいか覚えておきましょう。

家庭の防災カルテ

地震や台風などの大きな災害が起こったときのために、日ごろから備えておくことが大切です。質問に答えてあなたの「家庭の防災カルテ」をつくり、
日ごろの備えができているかチェックしましょう。



初期消火コーナー

普段の消火器の取り扱いの説明もありました。特に消火器の置き場所粉末の消火器の取り扱い方など参考になりました。
新しい消化器も出ているようでございます。粉末消火器の噴射時間は約10秒から20秒までとなっています。
新しい消化器は消化した分だけで止まるようになっているようです。

119番通報コーナー ここでは火災が発生し119番通報の仕方の訓練全員がを行いました。


  救出コーナー 地震が発生し倒壊した建物の下敷きになった人を助け出す訓練です。



倒壊した建物の状況です危険箇所がたくさんあります。

バーチャル地震コーナー

ここからは実際に起きる震度5と震度7の地震の体験コーナーです。

普段の生活の中でいきなりこのような震度7の地震が来ればとてもたっては折れないと思います。



以上で地震体験コーナー急出訓練避難訓練連絡訓練が終わりました。

12時40分からガンコ阿倍野ハウスで昼食がありました。なかなかの和食料理でした。さすが大阪でした。建物は大きいですが危険は全く感じませんでした。

1時30分頃食事が終わり住吉大社にお参りしました。駐車場からバスを降りて左の写真の大きな鳥居をくぐったことにして神社に向かいました。


  
さすがに広くて大きな神社でお賽銭が足りませんでした。
  

  
お守りを買って帰路のバスに乗ったところです。午後2時30分です。
  
加西サービスエリア到着16時ちょうどです
  公民館到着予定より早く着きましたありがとうございました。お疲れ様でした。

次のページへ

 pe-zi top


【笠無自治会】
 ホームページURL --- http://kasanasi.jp/
■ メールアドレス--- kasanasi637@gmail.com

 笠無自治会 最終更新日:2016年