阪神淡路大震災  人と防災未来センター研修会 公民館文化部 平成25年6月27日(木 NO,1
阪神・淡路大震災人と防災未来センター展示室防災写真センター
平成7年1月17日
神戸に大地震は起きないそんな過信を一瞬にしてマグニチ-ド7、3揺れが砕いた。あれから18年神戸は驚異的な復興を
遂げていました。いつ起こるかわからない地震、、松江には神戸と違って日本一大きな原発があります。いくら考えても神戸のような
復興を遂げることはできません。自然と共に生きることが必要ではないか考えさせる一日でした。


6月27日午前6時30分公民館ロビーにて担当者受付・一畑バス久保田運転手を撮影・神戸に出発車内で福村部長が挨拶

だんだん道路より山陰道に入り加西サービスエリアにて10分間の休憩中  防災未来センターに到着震災で倒れた橋脚の一部を見る参加者


震災当時の状況をボランテァ活動の被災者の方から当時の話を聞く川津公民館から参加した私たちです。
こんな立派な建築物の中で震災当時の悲惨な話をされても何か伝わってこない
状況はよくわかるイマイチだ。沢山の方に助けられたんだと思う








耐震構造について説明していた今の建築技術は素晴らしいものがありみんな知っているが無理な宅地開発で被害が大きくなるかも
神戸の街は昔の古い建物や工場が多く火災が多かったときいている
私たちははやはり自然と共に生きることが必要で。液状化現象も無理な開発の一つで私たちが住む松江も同じであると思う。
松江には原発がある、この春ある小学5年生の作文に500年1000年先の地球を考えた政治をやってほしいと言っていた。

これより昼食に向かうところです。新上海での中華料理たまにはいいかも



新上海 西宮店の中華料理でした。少食の私にはかなりの量でした。
昼食も終わって簡単な買い物です、防災グッズが主流のようです。
人と防災未来センターでは、平成25年7月2日(火)より、東館こころのシアターにおいて、
東日本大震災1ヵ月後から2年後の春までの被災地を撮影した3D映像作品
「東日本大震災“津波の傷跡2011-2013”」を上映があります。


平成7年1月17日忘れていませんか阪神淡路大震災松江でも起きるかも

・・・・・ 次のページへ・・・・・・
 pe-zi top
【笠無自治会】
 ホームページURL --- http://kasanasi.jp/
■ メールアドレス--- kasanasi637@gmail.com

 笠無自治会 最終更新日:2016年